前日、前々日とハゼの釣果が優れず、日曜で休みだったこともあり、師匠のおじいさんに教えてもらったポイントへ。自転車で30分かかるので、今まで二の足を踏んでいましたが、そうも言っていられません。

雲で覆われたスカイツリー

雲に覆われるスカイツリー
雲に覆われるスカイツリー

だいたい夜明けが4時半、この時間に着くよう4時ごろに出発。当日の朝は雲に覆われて、今にも小雨が降りそうな空でしたが、意を決して出発。初めて通る道でしたが、Googleマップとおじいさんの話で大体の見当はつけてあるので、迷うことなく自転車を走らせます。電動で、後ろと前には、子供用の席があります。






ポイントに到着

曇りだったこともあり、着いた4時半頃もまだまだ薄暗い状態でした。着いてみると、川のすぐ脇には遊歩道があり、整備されたとても釣りやすい環境でした。川は2〜3m先に一定間隔で一列に杭が打ってあり、そこから手前には所々石が敷き詰められてあり、その向こうは深くなっているようでした。
手前を狙って良いものか、向こうを狙って良いものか分かりませんでしたが、まずは手前からです。すると、1投目から釣れてきました。
1投目の1匹目のハゼ
1投目の1匹目のハゼ


底には所々石があるので、多少根掛りが気になりますが、うまく仕掛けを立てた状態で、細かくかわしながら釣りを進めました。

本日の良型♪
本日の良型♪







小一時間でバケツが真っ黒

これがおよそ釣り開始から1時間後のバケツの中の様子です。前日、前々日との差は歴然。
小一時間でバケツの中が真っ黒
小一時間でバケツの中が真っ黒


前々日
前々日


前日
前日


川自体が違うと、潮の影響、濁り、魚影の濃さなどの違いもあり、釣果はこんなにも違うものですね。場所によっては、先日の釣行で超大型が釣れたウロハゼばかりが釣れるポイントもありました。ある程度群れで棲み分けをしているのかもしれません。

いっそのこと、もう帰ろうかと思ってしまいましたが、明るくなってくると魚の姿がよく見え、サイトの釣りができ、色々と遊び始めました。






サイトの釣り

そのポイントは水深も浅く、水も澄んでいたので、面白いように魚の反応が見られました。仕掛けを投入した途端に面白いくらいに突っ込んでくる魚もいれば、目の前に静かにそっと落としても寄ってこなかったり、すっと寄ってきて餌の目の前で止まって動かなかったり、ジッと餌の前で止まって10秒くらい数えてようやく餌に食いついたり、魚にも性格があるように見えてしまいます。つまり、一辺倒の誘いではなく、様々な誘い方を併用することで釣れる魚が増えるということです。
やはり、魚が大きくなると警戒心も強くなるようです。シーズン初期の今、15cm近いものは、おそらくヒネと呼ばれる1歳以上の個体ではないかと思います。そういう魚は、石の陰からすぅーっと出てきて、一度バラすともう出てこない、こんな様子が見られました。
また、見ながら釣りをしていると、居食い、アタリがほとんど出ないケースもあり、サイトならではの面白さがありました。これが見えない状態だったなら…そんなことを考えながら、どうしたらアタリが感じられるか、誘いの研究です。釣りは楽しい。






日が上がって、明るくなると…

相変わらず雲で覆われた空ですが、それでも6時ごろになると明るくなり、朝の散歩やジョギングの方も増えてきました。
明るくなるに伴って、水面下の様子もだんだんと変わってきました。
超小型デキハゼ
超小型デキハゼ


こんな可愛いハゼの群れが、餌が底につくまでに、チョンチョンとつついてきます。おじいさんに習って、針は大きなものを使っているので、ここまで小さいものは針にかかりませんが、餌が喉に詰まった状態で釣り上がってきます^^;
これが秋になると「彼岸ハゼ」と呼ばれ、10cmを超えるようになり、水温が低下する晩秋、初冬には「オチハゼ」と言われ、20cm程度にまで大きくなりますが、深場へ文字通り落ちていきます。
この新子達はできるだけかからないようにかわしながら、大きめの個体がいるところへ落とします。






十分に満足して帰宅

およそ3時間、ハゼ釣りでは、ご存知の方も多いかと思いますが「束」という単位があります。1束100尾、これがハゼ釣りの数え方です。私にとっては、2・30釣れると段々飽きてきてしまい、100というのは途方も無い数字です…。今日の釣果は64尾、マジメにもう少し時間を取れば1束に届いたかもしれません。次はこの1束を目標にやって見たいと思います。
全部で64尾
全部で64尾







今回の良型をご紹介

本日の良型たち
本日の良型たち

一番大きいので、15cmに届かないくらいです。でも、釣りごたえとしては十分なものです。

いい顔をしたハゼたち
いい顔をしたハゼたち


64尾もいると、料理の下処理も大変です。小さな小刀なんかがやりやすそうです。これも練習して、スムーズにたくさん捌けるようになりたいです。
今回はさばいてお酒につけて冷凍保存にしました。良いタイミングで、解凍して、美味しくいただきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。facebook、Twitterやってます。面白いな、いい記事だなと思っていただけたなら、いいね!ボタンのクリック、ツイートいただけると嬉しいです。

その他のハゼ釣行記はこちらから⇒

それではまた。