このたびは「入門!てんからビギナーず|テンカラ釣りの第一歩を応援」へ訪問いただきありがとうございます。こちらでは、当サイトの目的や運営者情報についてご紹介します。

運営者情報

はじめまして、当サイトの情報発信者「あまご」と申します。
テンカラ釣りを初めて数年、まだまだ初心者の域を抜け出せていませんが、これからテンカラ釣りを始めたいと思っている方に向けて、第一歩を後押しできるような情報を発信したいと思い、このサイトを開設いたしました。
テンカラ釣り以外にも、海での船釣りも大好きで、釣った魚の新鮮さ、美味しさを味わっています。

ツイッターもやっていますのでよろしければフォローしてください。


このサイトの目的

このサイトは、これからテンカラ釣りを始めたいと思っている方の第一歩を応援するために開設しました。
シンプルな釣りとして現代流行しつつあるテンカラ釣りです。それでも、まだやったことのない人にとっては敷居の高い釣りの一つだと思います。これから始めたい方が、渓魚1尾を手にするまでに必要な情報を、わかりやすく簡単にご紹介するブログです。

こちらのテンカラ釣りの入門書では、各章ごとに情報をまとめてありますので、一つずつ読み進めてみてください。

私のテンカラ釣りは、噂通り本当にシンプルです。実際、釣行時の持ち物はとても少ないです。竿と仕掛けはあらかじめセットして、あとは川へ入るためのウェーダー(腰下までのながぐつのようなもの)と替えのハリス・毛ばりはポケットに。たったこれだけです。詳細は、記事のほうでご紹介していきますが、私のスタイルは、ローコスト、ハイリターン。できるだけ道具類にはお金をかけずに、趣味としてのテンカラ釣りを楽しむことです。テンカラ釣りはこれが実現できる釣りです。

また、テンカラ釣り以外の釣行記や釣り道具の自作など、様々なブログ記事もお楽しみいただけましたら幸いです。

私のテンカラ釣り歴

渓流釣りは幼い頃、父親に連れられて、オイカワやウグイ釣りに行きました。餌釣りです。それから、社会人になってからは船釣りばかりでしたが、ここ数年地元へ帰省して、テンカラ釣りを始めました。地元河川の水系は主にアユの友釣りがメインで、渓流魚はほとんどが餌釣り師です。どこで釣れるのか、果たして毛ばりで釣れるのか、分からないことだらけでしたが、今ではある程度どこのポイントで釣れるか分かるようになりました。
決して、ベテランではありませんが、これから始める方により近い視点で情報をご提供できるのではと思っています。先輩の皆様からすると、情報不足であったり、おかしいとお思いになる部分があると思います。そういった箇所があれば、ぜひご連絡をいただき、より有意義なサイトにしていきたいと思います。ご協力のほど、お願い申し上げます。また、初心者の皆様にはテンカラ釣りに少しでも興味をもっていただけたら嬉しいです。